SUPPORT
支援情報
支援情報補助金・助成金

国(文化庁等)の文化芸術関連情報〈助成金・補助金・公募〉

その他の情報
・文化芸術活動への助成はこちら
・大阪府市の文化芸術関連情報〈助成金・補助金・公募〉はこちら
・ 海外での活動や国際交流活動に対する助成はこちら
・公募展、芸術祭、アーティスト・イン・レジデンス等はこちら
・演劇・舞踊コンクール、アワード等はこちら
・音楽コンクール等はこちら

文化庁「ARTS for the future! 2」(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)

https://aff2.bunka.go.jp/

文化庁による、コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業。
プロの文化芸術関係団体または文化施設の設置者・運営者が行う、有料一般公開される活動に対する「充実支援事業」と、緊急事態措置等により延期・中止となった活動への「キャンセル料支援事業」の2種。

●募集期間:2022年3月28日(月)~ 10月14日(金)23:59 ※8/8発表
●対象期間:令和4年1月1日~12月31日に実施される活動
●補助金額:1団体あたり補助上限区分に応じて最大600万円~2,500万円

文化庁「子供文化芸術支援事業(劇場・音楽堂等の子供鑑賞体験支援事業)」(9/9締切)new!

18歳以下の子供が無料で鑑賞できる舞台公演を支援
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/93682001.html

●対象者:過去5年間に自ら企画して行った複数の主催公演の活動実績を有する劇場・音楽堂等(劇場法の実演芸術を行う文化施設)の設置者(管理者も可)または実演芸術団体
●対象期間:令和4年4月1日〜令和5年2月27日までに完了する事業

文化庁 地域の伝統行事等のための伝承事業(公開支援)

https://dentou-koukai.jp/

新型コロナウイルス感染症の影響により、行事等の開催が困難となっている地域の伝統行事や民俗芸能等の保存会等に対し、。技術提供や撮影機材の貸出等を行い、伝統行事等の公開を支援する。相談窓口も設置している(※)。
※2022年12月まで相談窓口を設置予定だが、保存会からの相談状況により開設期間が短くなることもある。

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)J-LODlive

https://j-lodr3.jp/
経済産業省の「コンテンツ海外展開促進・基盤強化事業費補助金」を活用した支援事業。「J-LOD(3)withコロナ時代におけるエンタメビジネスを行う事業の支援」「ストーリー性のある映像制作・発信を行う事業の支援」などの支援メニューがある。